BionicM

ユーザーの疲労軽減を大きくサポートするロボット足部

人間は歩行時につま先が地面に蹴ることにより、推進力を得て足を前に振り出しています。Ankleは、歩行の推進力を与え、より楽に歩くことを可能にするロボット義足の足部です。

膝継手SuKneeと同様に、軽量化・低価格化に加え、美しい歩行姿勢をサポートするロボット足部を実現しています。

さらに、BionicM独自の技術により、モータの電流を抑制することでエネルギー効率を向上し、より長時間の駆動を可能にしています。