BionicM

Powered Prosthetic Leg

ロボット工学と生体工学を融合

ロボット工学を応用し、様々なセンサーによって姿勢や動作を認識。
生体工学に基づいた制御を行い、ユーザーの動きをアシスト。

Powered Knee Joint

パワード膝継手



Powered Foot

パワード足部



コンセプト

人々のモビリティに力を与えるパワード義足

世界では高齢者の下肢切断、糖尿病による下肢切断などが増えており、QOL維持向上のための義足の機能向上が求められています。

このプロジェクトの背景には、松葉杖に手を拘束される不自由、車椅子や寝たきりの生活による不自由を解決し、それらの不自由を感じている人々に義足の開発・提供を通じて、自由に動けることの喜びを届けたいという思いがあります。人々のモビリティに力を与えることによって、人々がより自立し、社会に進出できることを願っています。

ニュースレターの登録

ご登録いただきますと、EメールにてBionicMの最新情報をお届けいたします。


 

※登録/登録解除ボタンを押すと、入力されたメールアドレスに確認メールが送信されます。
※ご登録いただいた情報はBionicMのニュースレター配信のみに使用致します。BionicM以外の第三者が利用することはございません。
※配信先メールアドレスの変更をご希望の方は、登録済みメールアドレスの登録解除を行った後、新しく配信を希望するメールアドレスで再度登録をしてください。

■ 製品は試作品のため、一部仕様が異なることがあります。
■ 仕様ならびに装備は予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。
■ 詳しくはコンタクトよりお問い合わせください。