BionicM

あるべき技術をあるべき場所に

BionicMは2015年より東京大学情報システム工学研究室(JSK)において稲葉教授の指導のもと、世界最先端のロボット研究を活かしながら、革新的な技術の研究を行ってきました。2016年には、国立研究開発法人 科学技術振興機構による大学発新産業創出プログラム(START)に採択され、事業化に向けたさらなる研究開発が行われ、2018年に株式会社として設立されました。
東京大学の支援を受け、インキュベーション施設である東京大学アントレプレナーラボにオフィスを構え、製品を市場に届けることを目指し、研究開発を進めています。

社名
BionicM株式会社
代表取締役
孫 小軍
主な事業内容
ロボットと人間を融合するモビリティデバイスの研究および開発
ロボティック義足の研究開発および事業化
コンタクト
info@bionicm.com
オフィス住所
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟207室 (アントレプレナーラボ)
 最寄り駅:
  ・丸の内線「本郷三丁目駅」2番出口
  ・都営大江戸線「本郷三丁目駅」5番出口

オフィスへの経路

建物外観

エントランス