announce

CYBATHLON2020 パワード義足部門、4位入賞!

動力義足を使用し、日常生活の課題を模したタスクをこなしながら、
その精度・スピードを竸うCYBATHLON Powered Leg Prosthesis Raceが、2020年11月13~14日に開催されました。

今大会は、コロナ感染対策として、出場チームが各国で競技を行い、オンラインにて世界中の各チームをつなぐ開催形式となりました。
BionicMはお台場の日本科学未来館にて競技を実施いたしました。

BionicMチームは、惜しくも表彰台を逃し4位入賞となりました。

スピードでは上位3チームに破れてしまったものの、各タスクの精度のスコアでは、3回行われた競技の総合点がBionicMが1位でした。
BionicMの義足、そして樋口健太郎 選手のパフォーマンスの安定性を示す結果となったと感じています。

応援いただいた方々、ご支援いただきましたスポンサー企業の皆様( 三井化学株式会社, Mitsui Chemicals, Inc., 三井不動産, Infineon Technologies AG)、ありがとうございました!

写真:(c)越智貴雄/Takao Ochi

今回のCYBATHLON2020を通して見えた課題も解決し、製品化に向けてさらに改良してまいります。

今後ともご支援のほど、宜しくお願い致します。

おすすめ記事